不動産にskiにサイエンス

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:サイエンス( 5 )

がんばれ脳みそ

人気ブログランキングへ
←クリックしてください



日曜日のテレビでやっていたのですが、多くの人はゴール直前になると力が出なくなるそうです。これは脳が達成感から力をセーブしてしまうからとのこと。
思い当たる節があります。子供のころの夏休みの宿題、8-9割すむと遊びたくて仕方ありませんでした。定期試験の一夜漬けなども、範囲おわりのほうは気が乗らなくなりました。仕事でもそんなところがあります。というかむしろ私は普通の人よりも達成感を感じるのが早い傾向に有るような気がしています。いわゆる詰めが甘いタイプです。

これを解消するにはゴールを実際より遠くに置くことにあるそうです。ゴールが遠くにあると意識するだけででゴール付近を全力で駆け抜けることができるそうです。
水泳の北島選手はゴールの壁をタッチしてからタイムを見るまでを一連の動作として意識してタイムをあげたそうです。元阪神の赤星さんは盗塁の際滑り込んだあと立ち上がるまでを意識したそうです。

テレビを見ていて思ったのは肝心なのは通常のゴールを無視しないことです。たとえば北島選手であればゴールを壁の向こう側にイメージした泳ぎをしてしまうと壁に激突してしまいます。赤星さんでもベースを実際より遠くにイメージしてしまうとスライディングのタイミングが遅くなり怪我の基です。フィニッシュの動作を全力で行うことが目的なのでこれではいけません。

陸上の短距離走や、スピードスケート、野球であっても1累までなら良い気もしますが、いい気がしますが、ただ駆け抜けるよりも通常のフィニッシュを全力で行うほうが結果は良いと思います。

これは使えます。たとえば、満室ならを最後の一部屋の契約をゴールとしないで、翌月家賃が振り込ませるまでを一連の作業と考えるとよさそうです。リタイアが目標であればキャッシュフローの確保をゴールとしないで辞表提出後の退職金の受け取りとかをゴールにイメージするといいのではないでしょうか。

実践して行こうと思います。そうそうブログなら、送信までがゴールではなくてアップして記事を確認するまでをイメージすると良いと思います。
[PR]
by boss_okubo | 2011-05-31 06:28 | サイエンス

SKIのサイエンス

ヤフーの掲示板でスキーのターン最中の物理について議論が熱いです。(暑かったりもしますが)(^^♪

ROMしてますがそこそこ面白い。ふと思いついてそんなこと研究している人いるのかなぁと思ったら、たくさんいました。

ロボット工学の立場で研究している人運動生理学の立場の人専門の学会もあるんですね。

だんだん暑くなってくるころですが、涼しい話題で熱くなるのも一入です。
[PR]
by boss_okubo | 2009-05-22 05:37 | サイエンス

髭剃り

今日はちょっとどうでもいいことを書いてみます。

男性であれば皆さん髭をそると思います。毎朝のことで気にされないかもしれませんが私は肌が弱いほうで、乱暴にやるとひりひりします。

髭を剃るツールは何が多いのでしょうね?電動シェーバーとT字かみそりが主なのでしょうか?私はT字かみそりを愛用しています。髭を剃るとき痛くならないコツはゆっくり剃ることです。これは経験的に皆さん知っているかもしれません。

ではなぜゆっくり剃ると痛くならないのでしょう?
髭を剃るとき剃刀の刃が髭に当たるときどのようなことが起こっているの考えて見ます。円柱状の髭に刃が当たると小さな傷ができます。刃を進めていくとその傷をきっかけに切れ目が広がっていきます。これが重要です。切れ目が広がる速度に対し刃の進む速度が速いと刃が髭を引っ張ります。すると皮膚が盛り上がり本来刃に当たらない皮膚が刃に当たってしまいます。そのため皮膚も剃ってしまい顔がひりひりすると思います。刃が新しいときは刃先が鋭く比較的きっかけの傷が簡単に発生し、広がってゆく速度も速いのですが、刃先がなまるときっかけの傷を作るときすでに力がかかり皮膚を持ち上げてしまい、ひりひりします。

これは、手で動かす剃刀ならコントロール可能ですが、電動ではできません。電気シェーバの移動速度を遅くしても刃が皮膚を通過する回数を増やすだけで皮膚に対する刃の速度はコントロールできません。

顔が痛い男性諸氏T字を使ってゆっくり剃ってみてはいかがでしょう?
ちなみ私は貝印などとの関係はありません。

不動産に関してもこんな風になぜの部分を解明できるといいなぁ。
[PR]
by boss_okubo | 2008-04-24 21:29 | サイエンス

省エネルギー

省エネルギー、CO2削減いろいろ世間では言われています。

この問題と地球温暖化を同レベルであるいは上位のレベルで語られたりします。
私はこの件は疑問に思っています。CO2の排出をやめると本当に温暖化がとまるのか、誰もわからない、温暖化してるからCO2が増えているだけはないのか、原因と結果を取り違えていないかよくわかりません。

それとは別にエネルギーの枯渇の問題があります。化石エネルギーを使いすぎてそのうちなくなるのは明らかです。経済は神の手で操られるとはよく言ったもので、昨今のエネルギー価格上昇はいやおうなしに省エネルギーを促します。感情的な問題ではなく、生活に直接かかわる問題としてエネルギー問題がのしかかってきました。さて、どうやったら省エネになるのか、世の中の流れはエネルギー効率を上げる方向です。プリウスとか、エネループとか、液晶とプラズマTV、オール電化、コージェネレーション枚挙に暇がありません。

しかしながら、やはり使わないほどの省エネはないのが真実です。車に乗らなければ、プリウスなんかよりずっと省エネです。歩きましょう、自転車を使いましょう。冷暖房ならやはり、エアコンの効率上げるよりは断熱の高い住宅、IHクッカーよりは保温調理器。結局死んでしまえば一番の省エネ、うーん目的がわからなくなってきた。

そうです、目的を見失ってはいけない。地球が温暖化しようが、石油がなくなろうが、人類が健やかであることが、個人個人が幸せであることが重要です。だからみんなで限りある資源を分かち合う必要があるのだし、代替エネルギーが必要なわけです。つらい思いをして、節約しても本末転倒というか、発展しません。環境問題はとくに、幸せを無視した議論が多いと思います。地球が泣いてるとか、森が苦しんでるとか、どうでもいいと思っています。海や川が汚れると魚がすめなくなることが重要なのではなく、魚を食べる人が困ることが問題なのだとみんなが理解すべきです。

と若いときから思っていました。しかし最近、違った見方をするようになりました。みんなが同じように考えるはずが無く、もしそんなことがあれば逆に恐ろしいことです。また、自分の考える理屈が絶対正しいわけも無く、最後は歴史が判断するようなことだと思ってきました。グリンピースに代表される極端な考え方の人たちがいて始めて、みんなが、環境に意識を向けるのではないか、それがトータルでは実は効率がよいのではないのか。そんな風に思えてきました。まあ、できることは、結局個々に思うところに従い、がんばることかなぁ。

どんどんわからなくなりますね。
[PR]
by boss_okubo | 2008-02-29 23:05 | サイエンス

地球温暖化

たまには科学的なことも考えます。

世の中では地球温暖化について二酸化炭素が悪者ということになっています。

ところで皆さん大気中の二酸化炭素濃度どれくらいか知ってますか?
手元の資料(気象科学事典:東京書籍)によると0.035%で非常に安定しているそうです。
たとえば酸素は20%ですからざっと500分の1です。
大気中にこの程度しかない二酸化炭素が大気の温度に支配的な影響を及ぼすものでしょうか?

私にはそうは思えません。大気中にあるガスで温室効果があるとされているのは水蒸気と二酸化炭素ですが、地球温暖化を扱った本の中には温度に対する影響は水蒸気によるところが大きく、二酸化炭素の影響は限定的であるとしているものがあります。
大気中の水蒸気は0.1-5%(前出の資料より)ほどで二酸化炭素3-15倍ほどもあり、変動しています。どちらに強く影響されているは自明に思えます。

ではなぜ世間では二酸化炭素を悪者にするのか、それは二酸化炭素濃度と気温の上昇に強い相関関係があるからにほかなりません。
しかしこの事実は因果関係が逆で、気温が上昇したから生命活動が活発になり二酸化炭素濃度があがったと見た方が合理的だそうです。

水蒸気が問題視されないのは、実は温度との関係がまだつかめていないからです。
水は変化します。水蒸気のときと、雲となっているとき、雪や氷のとき、川や海にあるとき、おのおの影響が変わります。非常に関係が複雑で何かの量が増えると気温がこうなるといった単純な話ができないので、話題にできないのが本当のところだと思います。

報道されていませんが、アメリカが京都議定書に反対しているのは実はこのあたりに論拠があります。

だからといって私は別にCO2を野放図に出せばよいと主張するわけではありません。
CO2排出量削減とはすなわち化石燃料の節約です。資源エネルギーの観点から、また大気汚染の問題からも化石燃料の消費削減であれば賛成です。

ただ、先日石油会社が発生したCO2を地中に埋めることでCO2排出量を減らそうとしているとの報道がありました。これはかなり意味のないことに思えます。

日本でCO2の問題が大きく取り上げられるのは国民性もありますが、そのことで儲かる人がいて、その人たちが世論に働きかけ影響を及ぼしているということも念頭に置くべきです。
それは、ブッシュが兵器会社影響で戦争をしたがる構図とあまり変わりません。

一見良いことで、そうするのが当たり前に思えることも自分で調べると結構違う結論を得るものだと感じます。
[PR]
by boss_okubo | 2006-02-14 22:11 | サイエンス



東京多摩地区で不動産投資している方図面舞踏会やりませんか?連絡ください
by boss_okubo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
メモ帳
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
Film Porno
from Film Porno
www.cultural..
from www.culturalch..
Options Bina..
from Options Binaires
broker optio..
from broker option ..
http://www.q..
from http://www.qui..
divorce
from divorce
divorce amia..
from divorce amiable
Divorce Par ..
from Divorce Par Co..
video sexe s..
from video sexe str..
video sex
from video sex
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism